発達障害の症状 聴覚過敏「音が襲い掛かってくる!?」

2017/08/25 | 発達障害 虎の巻

こんばんは🍀
言語聴覚士(ST)の田中美穂です。
 
 

  
本日より、奈良市の平城旧跡では
平城京天平祭”夏”のイベント
「天平たなばた祭り」が行われています。
(くわしくは、こちら

たくさんの灯篭が並ぶ幻想的なイベント
「奈良燈花会」は大変有名になりましたが、
この天平祭も美しいイベントのようですね☆

日程的に、私は行けず終いになりそうですが
皆さま、足を運んでみては如何でしょうか!
  
  
🍀🍀🍀🍀🍀
  
  
今年も各地で夏祭りや花火大会が
たくさんありましたね^^

人がたくさん集まり出店もたくさん!
自然とテンションも上がります。

わいわいとした声、出店の呼び込み、
祭囃子やBGMがあちこちで鳴り響き
とっても賑やか・華やかですよね♪
  

  
   
ここでひとつだけ。

「お祭り = 楽しい場所」であると同時に
「お祭り = 音との闘い」という子もいる
ということを知っておいて下さい^^
 
 
発達障害をもつ子も、みんなと同じで、
夏祭りを楽しみにしています。

屋台の焼きそばも食べたいし射的もしたい。
一緒に行こうと友達に誘われたら嬉しいし、
行ってみたいなぁって思うんです。

でも、ウキウキする気持ちと同じくらいに
「どうしようかな…」と悩む気持ちもある
ようです。
  

  
   

つい先日、ある中学生男子が神妙な顔で
相談があると言いました。
夏祭りに関するこんなお悩みでした。

聞けば、お祭りの1週間前ごろから
地域の夏祭りに行こう!と
家族で盛り上がっていたそうです。

久しく夏祭りには行ってなかったけれど、
家族と一緒なら安心だし、今年こそは
行ってみよう!と前向きだったのですが、
3日前になって悩んでしまった…と。

「だって、音が襲い掛かってくるねんもん」
「痛い時もあるし、音で吐きそうになる」
  
  
🍀🍀🍀🍀🍀
  
  
私たちは少しうるさい雑踏の中でも、
話している相手の声だけに焦点を合わせる
ことができます。
他の音は聞こえているけど聞いていません。

ノイズキャンセラー機能が生まれつき耳に
備わっているんですね!便利!!
  
 

しかし彼は、生まれつきの聴覚過敏で
ノイズキャンセラー機能が弱いのです。

そのため、夏祭りのような雑踏の中で
相手の話を聞こうとすると、
聞きたい声とほぼ同じ音量で、
周囲の声・雑音・BGM・祭囃子・夜店の
呼び込み・着信音…などが聞こえてきて、
耳の中がパニックになるようです。

特に雑音が大きくなる場所では、
耳が痛く感じて、吐き気がすることも…
それはしんどいなぁ…(T_T)
  

  
  

彼は、幼少期に比べれば、聴覚過敏が幾分
軽減しているため、耳ふさぎの頻度も減り
遮音ヘッドホンも使わずに済んでいます。

ご家族としても、中学校生活は送れているし
そこまで深刻にならずとも大丈夫かな~と
思っていたようですね。

でも、お祭りなどイベント時は
うるさすぎて対応しきれないようです。

  

彼自身も、子ども時代の遮音ヘッドホンを
またしなくてはならないのか…と思うと、
なかなか本当の理由を言い出せず、
何かしら別の理由をつけて、何年も
家族の誘いを断っていたようです。

  

相談を受け、ご家族と話し合ったところ、
よつばからの帰り道、すぐに電気屋に寄って
遮音効果が高く、でもオシャレで彼好みの
NEWイヤホンを購入されました。

大好きな色のオシャレ遮音イヤホンは
効果絶大だったようで、久々の夏祭りに
ご満悦だったそうです!

翌週、よつばで夏祭りの話をする彼は
初めてお祭りに行った男の子のように
キラキラ輝いていました☆

ちょっとの工夫で笑顔が増えていきます。
本当に嬉しいですね!!
 


よつばCOLORSについて詳しくはこちら よつばCOLORSについて詳しくはこちら
無料相談お申し込み

トレーニング内容についてのご相談は、
面談(無料)にて承っております。