再認識!「見通し」「準備」の大切さ

2017/09/10 | 日々のこと

こんばんは🍀
言語聴覚士(ST)の田中美穂です。
 

 

私がいつも心がけていることですが、

何か行動を起こすときって、
そこまでの「準備」や「見通し」が
とっても大切ですよね!!
 
 
これは、発達障害をもつ子ども達に限らず、
子どもも大人もみんなに該当することと
思います。

先日の記事「突然の変更が苦手」の理由
でもお話しましたが、
自閉スペクトラム症の子に限らず、誰でも
やっぱり「突然」は苦手です…。

そんなつもりじゃなかった!!
急に言われても~(;´・ω・)

ってなりますよね。

 

 
 

そこでよつば塾では、指導開始前に必ず
「今日はどんなプログラムで進めるのか」を
伝えたり、話し合うようにしています。

こちらが用意した内容やプリントについて
付箋などでINDEXを提示して見せるので、
自分で並び替えて段取り・見通しを立てる
子もいます。

こんな感じですね(イメージ図)
 

 
 
 
この形式を半年続けているE君(仮称)が
先日、突然こんな風に言いました。

「先生、来週のスケジュールは
 全部僕が決めてもいいですか?」
 
 
・・・ん??
別にいいけど、突然どうしたの!?

E君は、いつも一生懸命でとても真面目。
誠実に几帳面に対応するタイプ。
50分間きっちり取り組み、
授業自体も楽しみにしているとのこと。

なので、間違っても
「全部遊びっぽいのにしちゃえ!」なんて
企んでいるようには思えません。

こりゃ、何かあるようですね。
 

聞きましょう、聞きましょう。
ゆっくりじっくり聞きましょう~^^
 

 
 
うまく伝えにくい部分もありましたが、
E君が言うことをまとめると、
こんな理由があったようです。
 
 
 自分でスケジュールを組み替えられる
 のは安心出来るし嬉しい

 でも、どんな内容かは当日までわからない
 ため1週間ソワソワしてしまう

 楽しみだけど、塾の前には少し緊張する

 1週間後の予定が、帰り際に決まったら
 次週まで安心できるのに…と思った

⇒だから…「全部僕が決めていいですか?」

 
 
なるほど!!!
 
 

翌週までの7日間、緊張してたんだね…
半年間、不安の原因が何かわかりにくくて
悩んでいたのかもしれないね…

そして、その理由がわかったから
先生に伝えてみようと決心して
思い切ってことばにしてくれたんだね!

言うタイミングが突然だったり、
ちょっと言葉足らずだったりするけれど、
E君が言えるE君のことばで
懸命にきちんと伝えてくれました。
 
 
ちゃんと受け取ったよ!
長い間、気付けなくてごめんね…
これからは一緒に考えようね。

言葉にしてくれてありがとう。
自分の思いをこうして伝えられたこと、
本当にすごいよ。

大成長だね!!
 

 
 
彼の一番してほしかったことは
「見通し」「心の準備」でした。

ドラマやアニメに次回予告があるように、
次に何が待っているのかがわかること。

こんなに重要なことなんだなぁって、
E君と話して改めて感じました🍀


よつばCOLORSについて詳しくはこちら よつばCOLORSについて詳しくはこちら
無料相談お申し込み

トレーニング内容についてのご相談は、
面談(無料)にて承っております。