子どもと一緒に本を読もう! ~ 子どもの本 総選挙 の結果から ~

2018/05/10 | 日々のこと

こんばんは🍀
言語聴覚士(ST)の田中美穂です。

 

先日いただいたお花達を
よつば玄関に飾ってみました!

華やか!!( *´艸`)

春から夏にかけてはお花がたくさん♬
目にも楽しいですね!

 

 
 
 

5月5日、子どもの日

  小学生がえらぶ!
  ” 子どもの本 ” 総選挙

の結果発表があったようですね♪
(HPはこちら

 

小学生達の投票で面白い本を決めるという
おもしろい企画で、
12万以上の投票で決まったようです♬

トップ10は以下の通りでした~

 

 

1位 ざんねんないきもの事典

2位 あるかしら書店

3位 りんごかもしれない

4位 続ざんねんないきもの事典

5位 おしりたんてい かいとうVSたんてい

6位 おしりたんてい いせきからのSOS

7位 このあとどうしちゃおう

8位 ぼくらの七日間戦争

9位 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

10位 りゆうがあります

 
 

わたくし田中が、以前から大ファンの
ヨシタケシンスケ先生の本が、
トップ10に4冊も入っています!

 あるかしら書店
 りんごかもしれない
 このあとどうしちゃおう
 りゆうがあります

 

やっぱり子ども達にも
人気が高いんだなぁ(^o^)

おうちでムフフと笑いながら
はまっちゃう子 続出なのでしょうね~。

よつばの待合室でも大人気で、
保護者様へのフィードバック中に
にやにやしながら読んでますね( *´艸`)

 

 

ヨシタケ先生の本は、
子どもひとりでムフフと笑って読むだけでも
十分楽しいのですが、
もう一歩踏み込んで読んでいくと
もっと魅力が深まる本かなぁって思います。

 

お子さんと一緒に本を読みながら

「お父さんだったら~だと思うなぁ」
「お母さんが子どもの頃も~だったよ」
「もし〇〇が~だったらどうしようか!?」

と声をかけてみたらどうでしょうか?(^^)

 

私は、よつばで
絵本でニヤニヤしている子がいたら
これはチャンス!と思って
すかさず声をかけています(笑)

 

その瞬間に
「え?先生はそうなの?!」と
自分と相手との違いに驚いたり、

「見て見て、これ面白いよ」とか
「聞いて、僕だったらね…」とか
自分の考えを話し始める子もいます。

自分の今日の行動に
「りゆうがあります!」と
理由付けをして説明し始める子も(笑)

 

 

ちょっとした一声で
本を読むだけでとどまっていた
子ども達の思考力・空想力・妄想力が
解き放たれていくんです!!

今まで思いもよらなかった
” 気づき ” が生まれたり、
相手への興味も生まれるかもしれません。

 

そんな瞬間を見るたび、私は
「子どもってすごいなぁ~~」と
感心しリスペクトしちゃいます(*^_^*)

 

ある程度固まった大人の考えだけでなく、
その子だからこその
色んな表現・色んな感じ方で
本を楽しめたらいいですよね♪

そして、自分だけの頭の辞書に
新しいことばをどんどん追加して
素敵な辞書にしてほしいなぁと思います。

 

本    ➡ 無限の可能性!
子ども達 ➡ 無限の可能性!

ぜひぜひ融合しちゃいましょ(^^)/

 


よつばCOLORSについて詳しくはこちら よつばCOLORSについて詳しくはこちら
無料相談お申し込み

トレーニング内容についてのご相談は、
面談(無料)にて承っております。