【感覚過敏】NHK「超実践!発達障害 困りごととのつきあい方」を見て ①

2018/04/30 | 発達障害 虎の巻

こんにちは🍀
言語聴覚士(ST)の田中美穂です。

 

 

もう夏になったのか?!というほど
暖かい(暑い?)日が続いていますね~

GW前半戦、快晴バンザイ♪

 

ドキドキの4月を終えた子ども達も
GW到来でほっと一安心のようです。

みんな心なしか、顔が晴れやかで
開放感に満ち溢れていますね(^^♪

 

遊びに行く予定をたくさんお話してくれる子
Youtubeで観たい動画リストを作成する子
ローカル電車の旅 時刻表解説をする子

みんな色んな楽しみ方をするんだね~♬

 

私は、GWも普段通り
よつばCOLORSにおります(^^)/

みんな元気に遊びにきてね~( *´艸`)

 

 
 
 

さて、今朝のNHKの生放送

「超実践!発達障害
 困りごととのつきあい方」

ご覧になりましたか??

 

GWの祝日に
発達障害特番をもってきてくれた
NHKさんに感謝!!

 

竹田契一先生も出演されていましたね☆

※ 竹田契一先生について
➡ 過去の記事はこちら
➡ 竹田先生のHPはこちら

 
 

(☝クリックでHPに飛びます)
 
 

昨年5月から始まった、NHKの
「発達障害プロジェクト」

今回の放送で、
1年のしめくくり&次への一歩
ということだったのでしょうか?

本当にもりだくさん!!な内容で
2時間弱の間に、4つものテーマが
取り扱われていました。

驚きです!!

 

〇感覚過敏
〇学習障害 ~書くことが苦手
〇ADHD ~片づけが苦手、忘れ物が多い
〇自閉スペクトラム症 ~コミュニケーションが難しい

 
 

 
 

このシリーズの素晴らしいところは、
当事者の方がたくさん出演され
どんな風に感じ、どんな風に過ごしてきたかを
生の声として伝えて下さるところですね!

今回も、たくさんの当事者の方から
” 本人だからこそ言える ” 言葉がたくさん
出てきていました。

 

小さい頃からずっと自身の特性と向き合い
戦ってきたからこそ、
自身の特性と一生懸命向き合って
どうすればいいか悩んでこられたからこその
「真の言葉」でした。

発達障害をお持ちの成人の方でも
あれだけ自身のことを整理し、
端的にお話できる方はまだまだ
少ないのではないかと思います。

 

また、
自身の私生活を全国放送で公開してでも
発達障害を知ってもらうため、
周囲の理解が少しでも進むようにと、
伝えて下さっている当事者の皆さんの勇気。

番組を見ながら、涙が止まりませんでした。

 

私の心に刺さった「ことば」を
いくつかピックアップしてお伝えします!

 

 
 

🍀 感覚過敏をもつ女性 🍀
 
「あの人変だよね」と
この先も思われるんだろうけれど
変は変でも、
人嫌いと思われるのではなく
ちゃんとコミュニケーションをとろうと
しているんだと、最初に伝えたい

 

聴覚過敏(音が聞こえ過ぎてしまう)をもつ
この女性は、ノイズキャンセラー機能つきの
イヤホンを常に身に付けています。
家を一歩出ればイヤホンが必須で、
授業を受ける時にも外すことはありません。

話しかけてくれる人の声や
先生の話す声に集中するためには、
イヤホンが欠かせないのですが、
事前に説明していても、なかなか
理解してもらえず誤解されるそうです。

聞く気ないのか?さぼってるのか?って
思われてしまうんですね…。

 

過敏を軽減し、聞きやすくするための
イヤホンというツールを使っているだけで、
それは視力が弱い人が眼鏡をするのと同じ。

 

人とのコミュニケーションを拒んでいる
わけではないということ。

むしろ真剣に、真正面から、
” 会話 ” や ” ことば ” に誠心誠意
向き合って、日々トライしている人達
なんだってこと。

周囲が知っておくことが大切ですね。

 
 

 
 

🍀 感覚過敏をもつ男性 🍀
 
新しいことをする、ということは
感覚ストレスの真っただ中につっこむ
ということ。

それでも挑戦しなくちゃならないから
頑張って突っ込むんだけど、
どうしてもしんどくて
パニックで何も言えなくなる時もある。

そんな時のサインとして ” ヘルプマーク ”
を知っていてほしいと思います。

 

そうですよね。

わかっていても、怖くても、ストレスへ
自ら突っ込んでいくしかない。
毎日が挑戦ばかりなんですよね。

結果、しんどくなることだってあります。
本当に毎日怖いでしょうね…。

 

発達障害のつらいところは、
見た目はみんなと変わらず普通だから、
しんどくなっていることを理解されにくい
ところ。

 

それを助けてくれるのが、
” ヘルプマーク ” なんですね(^^)/
 

(ヘルプマーク)
 
詳しくは ➡ こちら

 

ヘルプマーク、もっともっとみなさんに
知ってもらえたら嬉しいです。

このマークを見た人が、

「そうか、見た目にはわからないけど
 発達障害か何かと戦っているのかも」

ってわかるだけでも、世界は何か一つ
変わっていくんじゃないか、と思います。


よつばCOLORSについて詳しくはこちら よつばCOLORSについて詳しくはこちら
無料相談お申し込み

トレーニング内容についてのご相談は、
面談(無料)にて承っております。